レーザー加工

レーザー加工で何ができるか

よくいただく疑問に関して掲載しております

レーザー加工と言われてピンとこないかたが多いと思いますが、簡単にお伝えしますと
型などでは表現できないデザインなどでも1点から作成できるのが最大の魅力です。

主な加工方法・・・レーザーカット・レーザー彫刻・穴あけ・ミシン目・ハーフカット

加工できる素材・・・紙・革・アクリル・木・布・コルク・ポリプロピレン・ガラス・大理石
スチレンボード・段ボール・発砲スチロール・金属(マーキング剤での加工のみ)

特徴・・・素材に触れずに加工ができますので、色々な素材や柔らかい素材でも自由自在に
加工ができます。

加工最大サイズ 726×432㎜
※ただし紙や革など平行を保ちにくい素材は四方に重石などを置いて加工するためこちらの
サイズが最大サイズになります。 650×410㎜
※上記の素材でも加工する材料によっては異なります。

加工できる高さ 20㎝

詳細はブログまたはこちらをご覧ください。
※ブログには加工させていただいたお品物を色々掲載しております

無料サンプル作成
お問い合せ・ご相談